×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

撮影日記2004.2.15

 

撮影日記の一覧はこちらです。

 

今年2回目となる大井川鐵道出撃・・・。まだ2回というべきかも。いろいろ財政事情が厳しい中でなんとか予算を確保し、行ってきました〜。

 

まずは家山に向かってひた走ります。途中、神尾の対岸で崩落現場を眺めてみました。見ての通りで上部の擁壁がだいぶ進んできたように思えます。中央下部にオレンジのパワーショベルが見えております。本来の線路の高さはもう少し低い(下の茶色の部分と白い部分との境目)のですが、いよいよ線路を掘り出すのでしょうか?

そして家山へ。10時過ぎの光景・・・。

最近、スキャナーの状態が余りよくないせいで変な線が入ってしまっております。今日の担当はC11190でした〜。準備が終わり、一番右の線の奥から手前に出てきました。隣の普通列車が行った後にC11190は転線し、

あれよという間に重連となりました。おおおっ!! この後、入換によりC11312はさっきまで190がいた右の線の一番奥まで押し込められました。翌16日が団体列車の関係で2往復だそうでしてその準備もあったのでしょう。

ここまで見届けて、私は撮影準備のため福用へ向かいます。

トンネル手前の鉄橋にて単機回送列車を撮影。こういう素朴な風景が好きだなぁ・・・。撮影後は福用駅に向かいます。この2月現在、客車の留置は福用駅の駅ホームを過ぎた奥で行っておりまして、単機でむかったC11がここで客車を引き出して来ます。

その引き出しシーン。この日は雨だったこともあり蒸気で真っ白!! これすごいわぁ〜。この後私まで蒸気に巻き込まれました(汗)

そしてホームに入りお客様を乗せます。私はというとホームを過ぎて最初のカーブのあたりで待機します。発車直前から黒い煙がもうもうと上がり、かなり煙が期待できそうな雰囲気でした〜

 

そしてこんな感じ〜。他の掲示板で情報収集する限りでもこのポイントは煙がスカというのは少ないようです。ましてやこの日は雨っぽい天気でしたからね。この段階では雨はやんでいましたが・・・。

この後田野口まで追いかけます。田野口駅は駅ホームの線路の反対側に白い梅が数本、またホームの北側にも紅梅が何本かあります。しかし、ここで急に雨が降り出し土砂降りとなってきました。最悪のコンディションの中で何とか撮ったのですが・・・。

隣にも先客がおり、時間に余裕のないこのタイミングではこんな構図がやっとこでした。ここはできれば再度取り直したい部分ではありますが・・・。

土砂降りですっかりやる気が萎えてしまい、この後は東海道線のほうへ向かいました。この日はこんな機関車が貨物を牽いて来たりしました。

 

この後、さらに貨物ばかり3本を撮り、この日の撮影は終了〜。