×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

撮影日記2004 

2004.10.15〜16 山口県の専用貨物列車を追う!!(1)

撮影日記のメニューはこちらです


2004.10.15 AM2:50起床。3:30過ぎに家を出発する。途中、架線の点検をする軌陸車の作業光景を目撃しつつ、御殿場へ向かう。AM4:00、御殿場インター近くの駐車場に車を停める。そしてバス乗り場で出発時間を待つ。4:25発の羽田空港行き高速バスで羽田空港へ。6:00頃到着。ここから6:30発のJAL1701便(福岡空港行き)へ。

 今回の旅行はいろいろ考えた挙句、山口県を訪れることにしました。そもそも、JALのマイルが貯まり無料航空券が貰えるほどになったもののマイルの失効期限が今年12月に迫っていたこと、また前々からSLやまぐちを追いかけてみたかったことなどから今回の計画が決まりました。ただこれには奥さんの理解があってこそのものでもあります。感謝感謝。

 

 福岡空港に降り立ち、地下鉄へ。そこできたのはJR九州の103系。車体が201系なのだがメカは103系の抵抗制御という代物。モハ車に乗り込みモーター音を堪能させていただきました。2駅で博多駅。そこから今度は新幹線へ。ホームに上がるとひかりRailStar352号が停車していました。あえて見送り、その次のこだま642号に乗車。入線してきたのは100系6連。このこだま、博多南駅からの営業列車だったようで乗客多数が下車していきました。乗り込んでみると車内はがらんどう。私が乗った3号車は乗客は1桁・・・。おまけに転換シートは反対を向いたまま。まぁ博多南線の営業があったことからして折り返しの車内点検は行わなかったのでしょうなぁ。もちろん私は向きを変えて着席。残った席は小倉までの間に車掌が転換しに来ました。それだけ閑散とした車内ではあるものの2&2シートは非常にゆったりとしており快適そのもの。いいこごちでした〜〜。

 小倉から門司港へ移動し、九州鉄道記念館へ行ってみました。

ご存知、門司港駅の駅舎。
門司港駅から外浜まで延びていた貨物線。2004年3月のセメント輸送廃止により使われなくなったが、観光用に再生しようという案があるようでそのまま残してあるようです。(休止扱い)
入り口で出迎えるのは59634蒸気機関車。九州地区の石炭輸送ではこの手の力のある機関車が重宝されたのでしょうね。
C59 1 東海道線・山陽線の特急・急行列車牽引に使用され、晩年は鹿児島線と走ったものの、軸重が重いことからローカル線に転属させることができず、熊本電化で余剰となり廃車となった。
ED72 1 静岡在住の私にはなかなか馴染みのない形式だったのですが、九州交流電化の立役者ともいえる形式でしょう。
キハ07 41 この丸い運転台が時代を感じさせます。車内はもちろん木製ニス塗り。(車内見学可能)
クハ581−8 外観はJNRマークをはじめとして復元されていますが、中身は715系時代(クハ715−1)な状態だったりします。
九州の鉄道を語る上で欠かせない、筑豊の石炭輸送に使われてきたセラ1239。私自身はかろうじてセム(セラ)?が現役で走っているところを見たことがあります。
見学中に外をふと見るとこの415系原色編成が運輸区に入ってきました。懐かしい色ですねぇ〜。

  展示車両は見ての通りかなりピカピカで、また屋根の下に置かれていることもあり状態はいたって良好でした。見学中にも職員の方々が窓を拭いたりしており管理もしっかりされていると思います。開設当時に見学者のマナーの問題が発生したりとごたごたありましたが、今はそういった問題は落ち着いたのでしょうか。これからもJR九州・鉄道ファン・地元の皆様でこれらの車両を大事にしてもらえたらなぁ、と思いました。またレンガ積みの建物の中では写真展、ジオラマ、レールや信号などの解説などさまざまな展示物が配置されておりました。佐賀線・宮原線などの廃止最終日のビデオが流されておりそれに見入っていたりもしました。

 約2時間程度ながら見学を終え、宇部に向かって出発です。今度は817系に乗り(福北ゆたか線の817って門司港まで運用あるのね〜。)門司へ。ここでしばらく時間調整を行います。その間に貨物列車を・・・。

8462レ
EF81-454
EF81-403
チキ5543 黒崎→東京貨物(タ)
チキ5609 チキ3車レール積み
チキ5541
タキ35542 北九州(タ)→四日市
タキ35540 (返空)

車扱い貨物は激減し、九州→本州はこの1本のみとなっています(週3回運転)。

今回の旅行、門司→下関、下関→宇部も415系でした。100番台もロング改造が多数派のようで今回の旅行の中でボックスシート車に出会ったのは109番の編成1本だけでした。

関門トンネルをくぐり下関へ。下関で食事後、再び宇部に向かって東進する。そして宇部に13:18到着。さてと・・・。

 


続きはこちらです   撮影日記のメニューへ