×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

御殿場線に秋が訪れる
2005.9.29〜10.2

  ※この撮影日記では画像をダブルクリックすると横(縦)640ピクセルの画像が別ウィンドウに表示されます。

撮影日記メニューに戻る


9月に入り、徐々に暑さがおさまってきました。むしろ肌寒く感じられる日も・・・。沿線では彼岸花が一斉に咲き出して秋の訪れが感じられるようになってきました。例年では9月の第2週に咲き出しますので例年よりやや遅い感もあります。今回はそんな秋の沿線を眺めてみました。

 9.29、ここしばらくぶりの青空となりました。今年はどういうわけか曇り空の日が多くなんともすっきりしない日々が続いていたのですが今日は万全!! そんなわけで仕事前の短い時間ながら撮影に出ることにしました。どこにしようかと考えたのですが、まずは裾野ー岩波間の製紙踏切に向かうことにします。行ってみると確かに彼岸花が咲き誇ってはいますがどことなくすっきりとしない感じ・・・。以前ですとこんなのが撮れたのですが・・・(371系は2003.9.12撮影、115系は2004.9.30撮影)

   

田んぼにはわらは置いてないし、これというものがありません。右の絵と全く同じ絵を撮るのもどうかなと・・・。いかんせん2004年よりもやや株数が少なく思えたのですが・・・。とりあえず、下り列車がやってくるのでここで迎え打ちましょう〜。これとは逆に北側に見上げる構図でカメラを構えることにします。やはり彼岸花の株数が少ない・・・。

C14編成通過後、場所を移動することに。今度は山道踏切へ。例年だと踏切東側の築堤脇に若干ながら彼岸花が咲いているはずなのですが、刈払機で刈られた跡が・・・。かといって、あさぎり1号通過までもうまもなく・・・。そんなわけで踏切西側から狙ってみることに。・・・もうちょっと下向きにするべきだったか・・・。

そこから数100m南側まで行くと、築堤の脇に彼岸花の大群が咲いていました。こんどはそこを狙ってみることにします。それにしても、見上げアングル・カーブ・カントとなるとどこを垂直の基準にするか結構悩みます。実は画像ソフトで修正した後だったりします。修正なしで撮れる様に修行せねば・・・。

ここまで撮ると9時20分。さすがに会社に向かいました。

 

 

昼休み、会社から抜け出しての出撃・・・。午前の部で確認した深良の跨線橋に向かいます。狙いは午後2時の115系1本のみ。さぁ何が来るかな、なにがくるかな♪

やってきたのはデカ目編成S8でした。この旧線路敷部分の彼岸花、線路と平行に赤い帯をなしていました。手前には稲穂が見えています。稲穂も黄色く色づいています。稲刈りはもうすぐでしょう。

この日は仕事ということもあり、これを撮影してすぐに会社に戻りました。


9/30の撮影記へ  撮影日記メニューに戻る