×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

撮影日記2006〜御殿場線の雪景色を追う 2006.1.7&1.9

撮影日記メニューへ


2006年1月5,6日、静岡県東部では雪が降りました。それにしても今年は寒かった・・・。例年であれば岩波駅北側あたりが雪の限界ライン(岩波以南は雨、雪でもすぐに雨に変わるか解ける)だったりするのですが、今年はそのラインを超えて三島・裾野でも雪だったのですから・・・。そんな悪天候の2日間のあとは快晴〜。そこで出勤前に裾野市内の雪景色を撮影してきました。

 本来、御殿場方面まで上がろうかなと考えていたのですが、国道246号線は大渋滞・・・。こりゃ時間的にダメだ・・・。ということで岩波の撮影ポイントに向かいます。途中、撮影ポイントでもある深良の跨線橋を越えるのですが、アプローチの急坂が上がれずに立ち往生している車がちらほら・・・。私の車はスタッドレスなので大丈夫なのですが、この辺りの車はみんな雪対策はあまりしていないからねぇ・・・。

画像は裾野市久根(製紙踏切の東側)での画像。こんな状態じゃ滑るわねぇ・・・。

何はともあれ、新道踏切脇の駐車可能スペースに車を停めます。時計を見ると7:50、この後は上り列車が連続でやってくる時間です。上り狙いで100m裾野寄りにある甲伸道踏切に移動します。ここは道路が狭く三脚が使えません。手持ちで待ち構えます。

※下の2枚の写真はダブルクリックすると大きな画像が表示されます。

8:07 やや遅延の2534M
C7編成
8:16 あさぎり2号

後ろの方の雪煙がなんともいいなぁ〜なんって思ってみたり(^_^;)

さて、この後は下り列車狙いです。築堤の方をみると、メインの田んぼの方は踏切横の家のおかげでとても撮れる状況ではなくなってしまいました。もう1箇所の新道踏切寄りの所も築堤沿いに工事用車両が何台か置かれていてこれが非常に目障りで撮影に向かない状況となっていました。そんなわけで踏切脇から狙うことにします。次の列車は113系4連の2529Mなのですが・・・。

8:26に通過したのは313系+211系の混成編成。2525Mだとすると実に50分遅れということに・・・。相変わらず後ろの雪煙がすごい・・・。左後方の民家も屋根は真っ白ですね。

その後、不意に現れた2536Mらしき列車(B12編成)。8:36、若干の遅れを持っています。所定では211系2連なのですが2525Mが沼津に到達していない以上は代替の車両を走らせるしかないわけで・・・。

8:40にL30編成(2529M?)通過。富士山が隠れてきました・・・。

 

ここまで撮ったところで場所を移動することにします。移動中にスリップして衝突したと見られる事故現場を目撃。あららら・・・。製紙踏切に着いた途端、113系3連が下っていきました。今日は10時から仕事です。そんなわけで今日の撮影はあさぎり1号まで。あさぎり1号は7分程度遅れてやってきました。

この後、製紙踏切に戻ると313系V11編成がフルスピードで上っていきました。

そんなわけでこの日の撮影は終了。このあと裾野駅南方の踏み切りで113系L30編成が上っていくのを目撃。2540Mだとすると、このまま国府津まで走り抜けた可能性がありますね。この日の夕刊を見ると、御殿場駅で313系がブレーキ凍結のため動けなくなったとの記事。なるほど、こんなにも遅れが出ていたのはそのせいだったのかと納得。


続きを読む  撮影日記メニューへ