×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東海道線前面展望 磐田−浜松


配線図・前面展望メニューへ


磐田駅発車

右の空き地はJT(日本たばこ産業)磐田倉庫への引込み線跡。
左の安全側線の先にも冨士製粉への引込み線があった。

田畑が多いものの遠方にはマンションが何棟か見える。

豊田町駅も安倍川駅などと同様の構造の駅。
周囲はマンションなど住宅地が発展中である。

豊田町駅 東京起点248.8km 駅間2.9km

天竜川に向けて築堤を上っていく

天竜川橋梁へ。

天竜川橋梁を渡った後は左にカーブ。
左側からかつての引込み線跡が近づいてくる。

貨物列車接近。

右に鈴与のガスステーションが見えるが、
かつてはここまで引込み線が敷かれていた。

天竜川駅が見えてきた。辺りは住宅地と工場が混在した雰囲気である。

天竜川駅 東京起点252.7km 駅間3.9km

この先、左にヤマハの工場がある。

ロームの工場を過ぎると新幹線と並行する。
右側はかつて地平だった頃の線路敷だったところ。

徐々に築堤に上がっていく。後方にはアクトタワーなどが見える。

アクトタワーが段々と大きくなってくる。
その他のビル・マンション群も見える。

上下線の間に電留線が2線。場内信号機が見える。

 

浜松駅に到着。車両に何か不具合があったようで駅員が白い旗を振って待ち構えていた。

浜松 東京起点257.1km 駅間4.4km


続き(浜松−舞阪)へ  このページのトップに戻る  配線図・前面展望メニューへ