×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夏到来直前の御殿場線を行く 

2005.7.16撮影

鉄道撮影日記一覧に戻る     

※このページの画像をクリックすると別窓で大きな画像を表示します。


 2005年の梅雨は、最初の頃は雨が少なく各地で水不足が騒がれましたが、そうこうしている間に雨が降ったり曇ったりの繰り返しに入り、18日に気象庁から梅雨明けの発表が出てからもそんな天気、7月26日に襲来した台風7号が過ぎ去りようやく夏らしい夏が訪れました。こんな天気ですしもしかしたら紫陽花が残っているところもあるのでは、と思い、御殿場線を撮影してきました。この日は御殿場までの183系臨時列車もありこれも1つの目的です。

3363レを見送ってからいざ御殿場を目指します。

で、着いたのが小山町桑木地区。ここは前回(2005桜編)にも紹介しましたが、風光明媚でいろんな撮影ポイントが楽しめるところです。今回は跨線橋からあさぎり3号を狙います・・・。その前にその付近を観察すると紫陽花が残っているではありませんか〜。さすがに白い花は色あせて見れない状態でしたが青い花・ピンクの花はなんとか見れそうです。そんなわけで、313系と絡めて1枚。

 

撮影後、跨線橋に戻りカメラを構えます。光線状態はばっちり順光!!

右側の雑草のすごいこと・・・。これぞ夏ですねぇ・・・。

 

さて、ここから谷峨ー山北間を目指します。今日の183系臨時は酒匂川を渡る2本目の鉄橋を見下ろす定番スポットから狙うことにします。先客が1人いました。軽く挨拶をし、いざ準備。そして待つことしばし・・・。

軽やかに走り抜けていきました。

 

さてと、この後は山北に向かいます。


続きはこちらです。   鉄道撮影日記一覧に戻る